今月のレビュー作品

Just Imagine/高木 亮

レビューコーナーでは皆さんのお便りをお待ちしています!

 

〜もしも手塚治虫がドラえもんを描いていたら…?〜

タイトル:Just Imagine
推薦者:高木 亮

 "夢の競演"という言葉を聞いて、あなたは何を連想するだろうか? プロ野球の王vs長島のON対決? ゴジラvsガメラ? 宇多田ヒカルと浜崎あゆみのジョイントコンサート? 人気推理作家の赤川次郎と西村京太郎の合作? 宮崎駿とスピルバーグの共同製作アニメ? 僕自身はなぜか「マジンガーZ対デビルマン」という大昔のアニメ映画を連想してしまうのだが…それはまた別の話。今回紹介する「Just Imagine」シリーズは、スパイダーマンやファンタスティック・フォーの生みの親であり、マーヴル・コミックス社の顔ともいうべきスタン・リーが、ライバル会社であるDCコミックスのキャラクターを創造したら、どんな風になるだろうか…という、およそありえないような夢の企画である。
 このシリーズは、スタン・リーが脚本を書き、新旧世代のアーティストたちがそれぞれの作画を担当するという方式をとっている。各号とも読み切り形式になっているので、好きなキャラクター目当てで読んでもいいし、好きなアーティスト目当てで買うこともできる。肝心の内容であるが、一種のエルスワールド物だと考えるのが一番だろう。あのお馴染みのヒーロー・ヒロインが、パラレルワールドでは、どのようなキャラクターになっているのか…オリジナルの要素を残しつつ、どこまで斬新な変化をつけて、ストーリーを組み立てられるのか、そこが重要なポイントとなるだろう。
 目の前で両親を惨殺されたバットマンは冤罪を着せられた青年へと変わり、女神に造られたワンダーウーマンは古代神の力を受け継いだ少女となり、大宇宙の守護者グリーンランタンは生命樹イグドラシルから超能力を与えられたことになっている。いずれの作品も決してオリジナルを上回るわけではないが、まさにエルスワールドの基本理念である「もしもこうだったら…」というコンセプトを、奇をてらうことなくストレートに表現した物と言えるだろう。
 しかし、鳴り物入りで始まった夢の企画というものは期待はずれに終わることが多く、残念ながら、この「Just Imagine」も大多数の読者に受け入れられるとは言いがたい。なによりもスタン・リーの脚本スタイルが、"古くさい"印象を与えてしまうのだ。もちろん古典的なキャラクターを再創造する企画なのだから、ノスタルジー風味があって当然なのだが、それでもやはり、現代のアメコミを読み慣れている若い読者にとっては、"古くさい"と一刀両断にされても仕方ないだろう。古い酒を新しい革袋に入れても、中身までは新しくならない、ということか。もっとも古い酒には古い酒なりの、熟成されたコクがあるのも確かだが。あなたは本シリーズを読んで、どう感じるだろうか?
 

【作品データ】

「バットマン」(作画ジョー・キューバート)
「ワンダー・ウーマン」(作画ジム・リー)
「スーパーマン」(作画ジョン・ビュッセマ)
「グリーン・ランタン」(作画デイブ・ギボンズ)
「フラッシュ」(作画ケビン・マグワイア)
「JLA」(作画ジェリー・オードウェイ)
「ロビン」(作画ジョン・バーン)
「シャザム」(作画ゲイリー・フランク)
「アクアマン」(作画スコット・マクダニエル) ※4月発売予定
「キャットウーマン」(作画クリス・バチャロ) ※5月発売予定
以下続刊予定
Publisher: DC Comics
発売:2001年〜
関連サイト:http://www.dccomics.com/

 

過去のレビュー作品

'02.03.8
THE POWER OF IRON MAN

'02.02.28
Batman: No Man's Land

'02.02.08
Breakfast After Noon

'02.01.16
Hellboy: Conqueror Worm,BLOODSTONE

2002年のレビュー
2001年以前レビュー



レビューのコーナーでは皆さんのお便りを募集しています。皆さんが「面白い!」と思った海外コミックを何でも紹介して下さい。知られているもの、知られていないもの、これを見ている皆さんに読んで欲しいもの、そうじゃなくても何だかちょっと「コレ面 白かったよ」と呟きたいようなものも。アメリカのコミックだけでなく、フランスの"BD"やイタリア、香港、中国、その他とにかく「海外」のコミックの紹介、大歓迎します!

レビューを送っていただく際、できるだけ表紙の画像を一緒にいただけると助かります(もちろん、なくても全くOK!ですが、見つかりにくい本の場合、画像が入れられなくなってしまい寂しいことに・・・) 。添付の場合はJPEGかGIF。80K以下の小さな画像でお願いします。
とにかく、このコーナーは皆さんの投稿で作られるコーナーです。どんどん投稿をお寄せ下さい。お待ちしてます!!

当ホームページへの投稿の宛先はこちら:contact@planetcomics.jp


PLANETCOMICS.jp
[WorldComicNews] [ComicReview][Contact US!]