すぴ'sカウントダウン to スパイディ! plenetcomics.jp
ネットで拾ったスパイダーマングッズNEWS and アメコミ映画ニュース

 すっかりごぶさたしてしまいました。「スパイダーマン3」のお手伝いをしていました。
 まずは東京・六本木ヒルズで開催されている、世界初の映画「スパイダーマン」シリーズの展覧会「スパイダーマン展」のプロデューサーをつとめました。また大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「スパイダーマン3 ムービーフェスティバル」の監修をしていました。映画で使われた小道具や衣装を迫力展示!是非観にきてください。
 そして、今日は特別レポート!4月16日、東京・六本木で行われた「スパイダーマン3」のワールドプレミアに出席!僕にとって忘れられない夜の1つになりました。 その様子をお伝えします。
OK!Let’s spin the web!

<スペシャル・レポート: 4月16日「スパイダーマン3」ワールドプレミア@六本木ヒルズ>

(1)すぴ@ワールドプレミア
ワールドプレミア
ワールドプレミアの様子は公式サイトで!

 4月16日(月)六本木ヒルズで開かれた「スパイダーマン3」のワールドプレミア!
 ジャパンプレミアではなく、ワールドプレミア、文字通り世界初のお披露目完成披露試写会です。というわけで、映画の主要スタッフ・キャストが来日し、それを追って世界中の芸能マスコミが来日し、各国の懸賞キャンペーンで当選した世界中のファンが集結し、そしてソニーグループのプレゼンテーションということで、SONYグループのCEO、ストリンガー会長も出席という一大イベント。このワールドプレミアには、僕は<招待客>と<運営スタッフ>という2つの立場で関わっていました。
1 つは“セレブ客”として招待されたので(=所属カテゴリーは文化人でした 笑)、レッド・カーペットを歩いてこのイベントに参加すること。
 もう一つは、プレミア後の大パーティが、六本木ヒルズ52階の展望フロアを全スペース貸しきりで行われたんですが、同フロアで開催されている、杉山入魂の「スパイダーマン展」がこのパーティの1アトラクションとして急遽、組み込まれることになり(!)、それゆえ「スパイダーマン展」に来る世界のプレスやVIPをアテンド&フォローすること、になりました。それが“運営スタッフ”としてのお仕事。
 というわけで、僕的には公私入り乱れてのスパイディ・ナイトとなりました!
 さあ、どんな夜になったでしょうか?!

(2)レッド・カーペットを歩く!

 というわけで、まず「招待客」としてマスコミの視線の中、レッド・カーペットを歩きました。これは本当にはじめての経験!当日は、カーネイジを意識した赤の派手なスーツに、スパイダーマン・ゴーグル(「1」のときに発売されたおもちゃです)をつけて、かなり目立つ格好でした(笑)ブラジルと中国、そしてヨーロッパ(国名忘れちゃった)のプレスから取材をうけましたよ。なおレッド・カーペットで、見かけたセレブは、ほしのあきさん、加藤あいさん、土屋アンナさんでした。それで、いよいよ劇場へ。一番大きい7番スクリーンで鑑賞。僕の席のまわりには、桜庭やっくん、小堺一機さん、亀田兄弟、琴欧州、そして同じ列のまんなかにMJ役のキルスティン・ダンスト嬢が座っているという感じだから、いかに僕がセレブとして招待されたかわかるでしょう?(笑) “日本一スパイダーマンに詳しい文化人=杉山すぴ豊“ということだそうです。

(3)メイ伯母さんとの会話!

 映画終了後、大満足で、六本木ヒルズ52階のパーティ会場へ。これは、本当に“打ち上げ”で、スタッフ、キャスト、招待客、関係者入り混じっての大パーティ。ここでの僕の使命は、とにかく映画のスタッフ・キャストおよび世界のマスコミに、僕がプロデュースした「スパイダーマン展」をみてもらうこと。ひろいパーティ会場を走りまわったわけですが、そのかいあってプロデューサーのアヴィ・アラッド氏や監督のサム・ライミをはじめいろんな方が、展覧会エリアに来てくれて、“この展覧会はAMAZING!”との言葉をいただきました。正直、彼らにこの言葉を言ってもらいたくて、やっているようなものですから、特にサム・ライミ監督に熱く握手されたときには、グッとくるものがありました。さて、このパーティでは、トビー(もちろんピーターです!)をはじめ、トファー・グレイス(ヴェノム)、トーマス・ヘイデン・チャーチ(サンドマン)といろんな方と握手できたのですが、個人的に本当によかったのは、メイ伯母さん役のローズマリー・ハウスさんとゆっくり話が出来たこと。もう80歳の女優さんですが、凛として聡明で、きれいな方でした。僕は映画「スパイダーマン」シリーズにおいて、ドラマとしてのクオリティをあげているのは、いつもメイ伯母さんとピーターの会話シーンだと思うわけで、毎回メイ伯母さんのセリフにはぐっとくることがある。
 今回“僕がいかにあなたのファンであるか、あなたの演技が映画のクオリティをあげている”的なことを言ったら、ニッコリ笑っていろいろ話をしてくれました。その後「スパイダーマン展」にも来てくれて、自分の役に関連する展示をニコニコ見ていました。僕はおばあちゃん子だったので、映画のメイ伯母さんにどこか懐かしさと優しさを覚えるんです。

(4)というわけで、ここで「すぴコレ スペシャル!」
すぴこれ

 ローズマリー・ハウスさんにサインをいただきました!(しかも、サイン帳がわりに、ワールドプレミアのチケットの上にサインしてもらいました )
 しかも、To Supi とまで書いてもらいました!これをお宝と言わずしてなんと言いいましょうか!

(5)宴は終わって、さあ本番はこれからだ!

 さて肝心の映画についての感想ですが、公開前なのでまだ控えさせていただきます。でも、男子ならMJ、グウェン萌え必至!&女子はハリー萌え確実で、シリーズ最大のスーパー・スパイディ・アクションをたっぷり堪能できます!あ、ダークサイド・ピーターも最高!とだけは言っておきましょう(要はスゲー面白いってことです)!
 もちろんこのワールドプレミアとパーティは通過点、5月1日の世界最速日本公開こそ重要なわけですが、それでも、このワールドプレミアは、日本中をあげて、わが友スパイダーマンのことを祝福してくれてるような気がして、大感激。そう、スパイダーマンは、この5年間で、本当に、コミック史のみならず、映画史においても重要なキャラとなり、そして日本でも愛されキャラとしてすっかり定着しました。僕らの親愛なる隣人スパイダーマン! 新しい冒険の幕がもうすぐきっておとされます!楽しみにお待ちください!

・すぴプロデュース スパイダーマン展@六本木ヒルズ
スパイダーマンの魅力に迫る特別展。映画『スパイダーマン3』の新キャラクターのコスチュームなどを世界初公開!会場: 森アーツセンターギャラリー。 5月20日(日)まで。
・すぴ監修 スパイダーマン3ムービーフェスティバル@ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

映画『スパイダーマン3』の真実に迫るスペシャル・イベント。7月1日(日)まで。


<すぴプロフィール>

日頃は広告会社勤務のWEBプランナー。その正体はアメコミ系キャラクターグッズ・コレクター。伊藤英明出演のアクション・フィギュア映画「ブリスター!」の原案をつとめる。アニメ版X−メンに登場するローグ似の妻とJADEという名の娘あり。

過去の記事

'07.1.25
'06.12.26
'06.10.26
'06.8.24
'06.7.24
'06.5.11
'06.2.10
'05.11.22
'05.9.18
'05.7.25
'05.6.10
'05.4.15
'05.2.21
'04.12.20
'04.11.5
'04.9.28
'04.7.24
'04.5.17
'04.3.31
'03.12.10
'03.10.17
'03.7.23
'03.6.18
'03.5.18
'03.3.5
'03.1.21

'02.12.30
'02.11.24
'02.10.23
'02.9.24
'02.8.26
'02.7.15
'02.6.27
'02.6.7
'02.5.29
'02.5.12
'02.4.26
'02.4.12
'02.3.29
'02.3.15
'02.3.1


PLANETCOMICS.JPニュースブログ|PLANETCOMICS.JPスタッフブログ|PLANETCOMICS.JPムービーブログ|
|PLANETCOMICS.JPへの広告掲載|PLANETCOMICS.JP CONTACT US|PLANETCOMICS.JPプライバシーポリシー|