早いもので、もう「スパイダーマン2」DVDリリースまで1ケ月きりました。
12月3日(金)ということで、まさに1・2・3スパイダーマン2!って感じです。
 とはいえ、品川をはじめとするIMAXシアターで、IMAX版スパイダーマン2をまだ上映しているので、観に行ける人は観に行きましょう! 超デカ画面なので、見落としていたことにも気付きます。例えば、ラストのMJの結婚式に出席しているハリーの蝶ネクタイの色は緑色(!!)だったんだ!ということとかね(笑)
OK!Let’s spin the web!

朝日新聞が報じた!スパイダーマンは経済の救世主!!

9月28日、SONYの9月中間決算が発表され、主要新聞紙の経済欄で大きく取り上げられました。どの新聞も<ソニーは主力の家電部門を、映画部門の大幅増益で補って2期ぶりの増益を確保。「スパイダーマン2」が大ヒットして映画部門が315億円の営業利益を稼ぐ> と書きたてました。朝日新聞にいたっては、「『スパイダーマン2』はSONYの救世主」という書き出しでした。SONYさんを救うということは日本経済を救うことでもあります(笑)。この先、DVDとビデオがリリースされ、更にSONYさんの、そして日本の経済に貢献してくれることは必至の「スパイダーマン2」!まさに本物のヒーローですね!

スパイダーマン2でアルファロメオ スパイダー2.0 をGET!

 12月3日のDVD&ビデオリリースを記念して豪華なキャンペーンを実施中。クイズに答えて、なんと、スパイダーマンの愛車スパイダービークルが当る!じゃなくて、スパイダーマンと同じ「スパイダー」の名前を持つCOOL CAR「アルファスパイダー2.0 ツイン スパーク」(車についてはこちら:http://www.alfaromeo-jp.com/)が当る懸賞企画。
 クイズは「No.1アクション・エンタテインメント スパイダーマン2 DVD&ビデオ リリースは12.○リリース」の○にはまる数字を答えるというもの。
 楽勝ですよね!応募方法は…

 官製はがきにクイズの答えと以下(1)から(8)までの必要事項を明記の上、郵送でご応募ください。
【必要事項】 (1)クイズの答え (2)住所 (3)氏名 (4)年齢 (5)性別 (6)電話番号 (7)職業 (8)E-mailアドレス 
〒153-0051東京都目黒区上目黒1-3-12 FH603
『スパイダーマン2』キャンペーン事務局 1.2.3.スパイダー!係
締切 2005年1月31日(月)当日消印有効
詳しくはTel:03-5551-0829

 なおアルファスパイダーは左ハンドル マニュアル車ですよ。

スパイダーマン2で、ユニバーサル・スタジオに行こう!

 更にもう1つ発売記念キャンペーン!

 12月3日発売DVD『スパイダーマン2 デラックス・コレクターズ・エディション<2枚組>』、『スパイダーマンツインパック<4枚組>』『スパイダーマン2 デスティニーBOX<4枚組>』『SUPERBITT スパイダーマン2』に封入されている専用応募ハガキに必要事項を明記し、50円切手を貼付の上、郵送でご応募ください。抽選で豪華賞品が当たるチャンス!

<商 品>

○スパイダーマン賞

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンスタジオ・パス(250組500名様)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで最新アトラクション“アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド”を体験!

ドック・オク賞 

ハミルトン ロイド・クロノ (20名様)

Dr.オクタヴィウスが使用していた時計のレザーベルト仕様! が当ります。

締切 2005年1月31日(月)当日消印有効

詳しくはキャンペーンの詳細は商品封入のハガキをご覧下さい。
年末最後の運試しを「スパイダーマン2」でどうぞ!って感じですね!

 

今月の「ファンタスティック・フォー」

 さてさてこちらもノイズ・アップしてきた映画版「ファンタスティック・フォー」。今日はヒロイン、スー役のジェシカ・アルバ嬢のファンサイトにのった撮影のスナップ写真です。

 カナダのバンクーバーで撮影してるみたい。雰囲気、もう撮影も終了のようですね。

 CGでなく、特殊メイクで描かれるザ・シング、映画版ハルクより映画ヘルボーイに近いイメージですね。


すぴコレ

 今日のすぴコレは、10月10日に死去された、クリストファー・リーヴ氏をしのんで、1978年、映画「スーパーマン」の公開に合わせて発売されたMEGOのスーパーマン人形です。

 このシリーズではマーロン・ブランドのジョー・エル、テレンス・スタンプ似のゾッド将軍、ジーン・ハックマンに似てるか微妙なルーサー、そしてクリストファー・リーヴ氏版スーパーマン人形が発売されました。

 映画「スーパーマン」は、アメコミ映画のお手本。ここで “アメコミ映画化のための処方箋”が確立したからこそ、それを守った89年の「バットマン」、00年の「X−MEN」そして02年の「スパイダーマン」映画は成功することができました。即ちそれは“原典であるコミックに敬意を払いながら、マジメに作ること”に他なりません。そして、ファンが大事にしているヒーローのイメージをスクリーンで描くために最大限の努力をすること、です。スーパーマンの場合、それは優雅かつダイナミックな飛行シーンの再現だったわけであり、そのために当時の最先端のSPFXが導入されたわけですが、なによりもそこにリアリティを与えていたのはクリストファー・リーヴ氏の演技でした。僕らは彼のおかげ、この映画の宣伝文句である

“YOU WILL BELIEVE A MAN CAN FLY”

 だったわけです。(僕はこれ以上に素晴らしい映画の宣伝コピーを他に知りません)。

 映画「スーパーマン」の最ももりあがるシーン…ヘリコプター事故からロイスを救い、彼女に「あなたはだあれ?」と聞かれ「友人です」と答えるくだりは、映画「スパイダーマン」の、スパイディVSグリーン・ゴブリンの最初の死闘、そしてMJ救出のシーンによく似ています。これは、きっとサム・ライミ監督なりの映画「スーパーマン」へのオマージュなのでしょう。

 さてこの人形は、クリストファー・リーヴ氏に顔を似せていますが、実はMEGOのスーパーマンの人形は、そもそもどれもがクリストファー・リーヴ氏に似ているのです。つまりリーヴ氏はそれだけスーパーマンのイメージに近い役者さんだった…、いえ本当にスーパーマンだったのでしょう。ヒーローとは人々に勇気を与える存在、スクリーンの中で、そして“あの出来事”以降実生活でも、人々をはげましてくれたリーヴ氏。もう一度あなたのスーパーマン姿、クラーク・ケントを観たかったです。


 


<すぴプロフィール>

日頃は広告会社勤務のWEBプランナー。その正体はアメコミ系キャラクターグッズ・コレクター。伊藤英明出演のアクション・フィギュア映画「ブリスター!」の原案をつとめる。アニメ版X−メンに登場するローグ似の妻とJADEという名の娘あり。

過去のすぴさん




'04.9.28
'04.7.24
'04.5.17
'04.3.31
'03.12.10
'03.10.17
'03.7.23
'03.6.18
'03.5.18
'03.3.5
'03.1.21

'02.12.30
'02.11.24
'02.10.23
'02.9.24
'02.8.26
'02.7.15
'02.6.27
'02.6.7
'02.5.29
'02.5.12
'02.4.26
'02.4.12
'02.3.29
'02.3.15
'02.3.1


PLANETCOMICS.jp
[WorldComicNews] [ComicReview][Contact US!]