今年の夏、映画「スパイダーマン2」まわりの記事を様々な雑誌やパンフレット等に書かせていただきました。僕は自分のプロフィールを紹介する際、このプラネット・コミックスの連載の話を載せるので、僕の記事を読んでここにアクセスしてくださった方もいらっしゃるかと思います。改めてよろしくお願いいたします。

 「スパイダーマン2」の公開は終わりましたが、今年は「ヘルボーイ」「パニッシャー」「キャットウーマン」も控えているし、来年は「ブレイド3」「エレクトラ」「バットマン・ビギンズ」そして「ファンタスティック・フォー」。2006年は「スーパーマン」「X−MEN3」そして2007年には「スパイダーマン3」とまだまだアメコミ映画ブームは続きます。アメコミ映画続く限り、この連載もがんばりますので、皆さんおつきあいください!

OK!Let’s spin the web!

この秋、スパイディと劇場で握手その1;
超巨大「スパイダーマン2」!IMAX版いよいよスタート!

9月17日で、日本の主要な劇場での公開を終えた「スパイダーマン2」。

 DVDリリースまでもうスパイディに会えないのか、と寂しがる皆様に朗報!

 なんと、この秋もスクリーンでスパイディに会えます!しかも超巨大スクリーンで!

 9月25日の東京・メルシャン品川アイマックスシアターを皮切りに、IMAXフォーマットでの「スパイダーマン2」が公開されます。IMAX=アイマックスは、タテ16m×ヨコ22m・・通常の映画のスクリーンの10倍(*品川の場合)という超大型スクリーンで映像を観る、というまさにド迫力系体感映画館!この夏僕らを熱狂させた、我らがスパイダーマンのスイングアクションやドック・オクの金属アーム攻撃、大迫力電車バトル、ピーターのうるうる目、MJの笑顔がウルトラ大画面いっぱいにひろがり、迫ってきます!まさにビッグな映画にふさわしいビッグ・イベント!

 なお東京以外では、10月1日からメルシャン軽井沢アイマックスシアター(長野)、10月2日からサントリーミュージアム天保山アイマックスシアター(大阪)。さあ、君もIMAXでスパイディと握手!

この秋、スパイディと劇場で握手その2;
東映版スパイダーマン!東京ファンタで上映!!

 なんと、あの東映版スパイダーマンが10月17日劇場上映!しかも東京・新宿ミラノ座の大スクリーンに!これは、10月14日から始まる、東京国際ファンタスティック映画祭のプログラム。来年DVD―BOXが発売される東映版スパイダーマン!その発売を記念しての特別上映!上映されるエピソードは果して?東映版スパイダーマンならではの決めゼリフ、マーベラーの勇姿が大画面に蘇る!?さぁ君も、新宿歌舞伎町でレオパルドンと握手!

この秋、スパイディと劇場で握手その3;
ホラー映画「クライモリ」に注目!?

 10月9日から、東京・銀座シネパトス等で公開される「クライモリ」。正統派アメリカン・スプラッター・ホラーの佳作ですが、このヒロイン役エリザ・デュシュクに注目。彼女は実は、MJ役が噂されていたことがあり、映画「スパイダーマン3」に、ブラック・キャット(=SEXY女怪盗)役で登場という憶測がマニアの間でとびかっているのだ!この人、シュワ映画「トウルーライズ」でシュワちゃんの娘役、デアデビルも登場の「ジェイ&サイレント・ボブ帝国への逆襲」で女盗賊役、TVシリーズ「バフィー」の吸血ハンター役で、ジャンル・ファンには有名。まあ「スパイダーマン3」登場は、かなりガセ度が強いのですが、見ておいて損はない美人さんなので(笑)、さぁ君も、クライモリでブラック・キャット候補と握手!

  • ファンタスティック・フォーVS火星人!

 ポスト「スパイダーマン2」を担うアメコミ映画大作と言えば、来夏全米公開の「ファンタスティック・フォー」(20世紀FOX)。全米公開日は2005年7月1日(金)にほぼ決定!しかし、このわずか2日前の6月29日(水)、スピルバーグ+トム・クルーズによるHGウェルズの火星人侵略モノ「宇宙戦争」のリメイク版の公開が控えている。

 全米では通常金曜日が初日ですが、水曜日初日というパターンもある。というわけで、7月1、2、3日の週末ボックス・オフィスはファンタスティック・フォーVS火星人の一騎打ちとなる。

 なお先立つ6月17日には「バットマン・ビギンズ」も公開されるわけで、これまた大変な戦い!そういえば20世紀FOXさんは、「リーグ オブ エクストラオーディナリー・ジェントルメン」を映画化(邦題:リーグ オブ リジェンド)していましたが、原作の「リーグ・・」の続編は、このHGウェルズの火星人と戦う話でした。

すぴコレ

 今日のすぴコレは「スパイダーマン2」公開前に劇場で配布されていた、タブロイド新聞型のフライヤー「スパイダーマン2信(つうしん)」。これは1号から5号まで、そして号外の6部がありました。

 1、2号と号外は、マスコミと興行関係者のみに配布され、3、4、5号が劇場で配布されました。

 内容は映画の内容を新聞仕立てで伝えていく、というより、「スパイダーマン2」のプロモーション周りの情報をインフォメーションすることで、世の中がいかにスパイダーマンに注目しているかを際立たせよう、というスタンスで作られています。特にロサンゼルスでのワールド・プレミアの風景を紹介した5号は、ゲストで招待された、日本語版主題歌を歌ったTMレボリューションの西川貴教氏の写真が載っているのでTMRファンの間でお宝になっている、らしい(笑)。 
 なおこの5号には、本サイトの主宰者光岡さんのコメントも載っています。

 実は、この「スパイダーマン2信(つうしん)」の編集長は僕でした。当初は「デイリービーグル」という名前で展開しようと思ったのですが、とてもデイリー=日刊では出せないのと、「デイリービーグル」はスパイディ・バッシングの新聞だから(笑)、スパイディを応援する目的のこの新聞にはふさわしくないだろう、ということでこの名前にしました。この後、「サンダーバード」の新聞広告や「ヴァン・ヘルシング」もこういうフライヤー作っていたので、業界に与えた影響は大きいかな(笑)。


[クリックすると、大きな画面で見られます]

突然ですがここでPlanet Comics.jpより、プレゼント企画のお知らせです!

 『スパイダーマン2』劇場公開終了記念!

 すぴさん編集長による「スパイダーマン2信」1号から5号までをセットにして、抽選で2名様にプレゼントいたします。

 もう入手できない貴重なフライヤー。この「スパイダーマン2」の夏のいい思い出になりますね!

 また、当選者には「スパイダーマン2 フォトフレーム」も合わせてプレゼント!
<提供:すぴ&ソニーピクチャーズ>

 (1)住所 

 (2)氏名

 (3)Planet Comics.jpへのご意見、ご感想。
    特に、当コラムへのご感想、歓迎します!

 を明記の上、contact@planetcomics.jpまでお送りください。

 締め切りは10月31日(日)です。当選は商品の発送を持って変えさせていただきます。

 たくさんのご応募、お待ちしております!

 

 


<すぴプロフィール>

日頃は広告会社勤務のWEBプランナー。その正体はアメコミ系キャラクターグッズ・コレクター。伊藤英明出演のアクション・フィギュア映画「ブリスター!」の原案をつとめる。アニメ版X−メンに登場するローグ似の妻とJADEという名の娘あり。

過去のすぴさん




'04.7.24
'04.5.17
'04.3.31
'04.2.20
'03.12.10
'03.10.17
'03.7.23
'03.6.18
'03.5.18
'03.3.5
'03.1.21

'02.12.30
'02.11.24
'02.10.23
'02.9.24
'02.8.26
'02.7.15
'02.6.27
'02.6.7
'02.5.29
'02.5.12
'02.4.26
'02.4.12
'02.3.29
'02.3.15
'02.3.1


PLANETCOMICS.jp
[WorldComicNews] [ComicReview][Contact US!]