映画スパイダーマン、ついに劇場公開が終わってしまったんですが、いよいよDVD!もうご存知と思いますけれど、日本はアメリカより早い10月23日リリース!しかも、お店毎に予約特典のプレミアムは違うらしい!どのお店で買うかも楽しみですね!(DVD&ビデオの詳しい情報は公式サイト)ってなわけでこの秋、再びスパイディの季節がやってくる。OK!Let’s spin the web!

@ アメイジングな興行新記録その5!
すでに何度もお伝えしている映画スパイダーマンの興行記録(=最終的に映画スパイダーマンは「タイタニック」「スターウォーズ」「ET」「スターウォーズ・エピソード1」に次ぐ歴代5位の座をゲット)ですが、製作したソニー・ピクチャーズエンタテインメントも当然、この大ヒットの恩恵を受け、創立以来の利益を手にすることができました。同社のこれまでの年間最高売上は1997年に打ち立てた12億7000万ドル。(この年はMEN IN BLACKが大ヒット)でしたが、今年は8月の時点で既にこの記録を抜き(!)、12億9000万ドル(約1530億円)の興収をゲットです。もちろん、その最大貢献は累計4億400万ドル(約480億円)に上っている、我らがスパイダーマン!(これに「メン・イン・ブラック2」「スチュアートリトル2」「アダム・サンドラー出演のミスター・ディーズ(原題)」等が続きます)。あとはDVDがどれほどの記録を作るか、楽しみです!!

え?C・ウォーケンがDrオック???
 DVDも楽しみですが、ファンの期待は早くも映画スパイダーマンII。登場するヴィランは、Drオクトパスでほぼ決まりのようですが、問題は誰がこれを演じるか?以前、この欄で、サム・ニールが候補に上がっているとお伝えしましたが、ここにきて、クリストファー・ウォーケンが、Drオクトパス役の候補との噂。クリストファー・ウォーケンは、映画バットマン・リターンズでもいい味出していたし、最近ではティム・バートンのホラー スリーピィ・ホロウの怪人役も印象的。どこか悲しげな感じが、スパイディのヴィランとしてはあっているかもしれません。それともう一つ気になる話。映画スパイダーマンのヒロイン MJことキルステイン・ダンストの次回作はなんとホラー!しかもウェス・クレイブン監督(エルム街やスクリームの監督!)による、その名も「パルス」との噂。  この「パルス」という映画、黒沢清監督の和製ホラー映画「回路」のリメイク版なのです。(“貞子”じゃなくてよかった??)うまくいけばスパイダーマンIIの前にダンスト嬢とはスクリーンで再開できそう。(しかし彼女は「インタビュー ウィズ バンパイヤ」「スモールソルジャーズ」等ホラー系にも結構出ているんですが)

すぴコレ

今日のすぴコレはスパイダーマン腕時計。アイテムとしては定番ですが、これは世界でたった1個かも。というのも、オーダーメイドの時計なのです。ewatchというオンライン通販のサイトで、土台となる時計の種類・盤面のデザイン(大きさも含め)・ベルトの素材、色等を画面上で選択して、自分だけのオリジナル・ウォッチを作れるというもの。
このサイトの中にMARVELのコーナーがあり、好きなMARVELキャラを盤面にデザインできます。昨年秋に作ったのですが38ドルでした。(手元に届くまで3週間かかったけれど)。一応、グリーン・ゴブリンに経緯を表して、バンドの色を緑にしています。
大森はじめさんとスパイダーマン対談した時に、「それ、かっこいいですね」と誉められました。例えば「デアデビル」と「エレクトラ」のペアウォッチなんていうのも作れてしまうので、MARVEL好きの友達にはいいプレゼントになるかも!
詳しくはこのサイトまで。

 

 

 



<すぴプロフィール>

日頃は広告会社勤務のWEBプランナー。その正体はアメコミ系キャラクターグッズ・コレクター。伊藤英明出演のアクション・フィギュア映画「ブリスター!」の原案をつとめる。アニメ版X−メンに登場するローグ似の妻とJADEという名の娘あり。

過去のすぴさん



'02.7.15
'02.6.27
'02.6.7
'02.5.29
'02.5.12
'02.4.26
'02.4.12
'02.3.29
'02.3.15
'02.3.1


PLANETCOMICS.jp
[WorldComicNews] [ComicReview][Contact US!]