もうすぐスパイダーマンの映画公開が終わってしまう。次のお楽しみはDVDですが、やはり大画面をスィングするスパイディの勇姿が見れなくなるのは寂しい。でも、あとたった700日で、スパイダーマンIIがやってくる!(W杯より早いのだ)。その間に他のMARVELやDCヒーローの映画もゾクゾクやってくる!お楽しみはまだまだ続きます!
そうそう、いま日本版 映画スパイダーマンの公式サイトで、リーボックとタイアップしたキャンペーンを実施中!急いでアクセス!
OK!Let’s spin the web!

アメイジングな興行新記録その4!
映画スパイダーマン、全米にてまたまたすごい興行記録を打ちたてました。
公開後66日で、トータル4億ドルのボックスオフィスを樹立。
これは「タイタニック」と並んで、史上最速です。ちなみに、次点は、「スターウォーズ エピソード1 ファントムメナス」の67日。既にお伝えした通り、映画版スパイディは、史上最速で1億ドル突破、2億ドル突破、3億ドル突破を記録。とはいえ4億ドル突破記録は難しい、とされてきましたが見事クリア。
映画スパイダーマンの製作・配給元であるSONYピクチャーズは、この他にも、やはりアメコミが原作の「MEN IN BLACKII」(これ傑作です!お見逃しなきよう!)やアダム・サンドラー出演の「Mr.DEEDS」がこの夏ヒットしており、創業以来の収益をあげたそうです。SONYピクチャーズの利益は、SONYグループの利益!SONYグループは、日本経済をひっぱってるわけですから、我らがスパイダーマン、日本経済も救ってくれた!? GO!SPIDEY GO!

2004年、スパイダーマンIIに最強のライバル登場??
 ご存知の通り、映画スパイダーマンIIは2004年5月に公開が決定!ところが、ここにきてすごいNEWSがとびこんできました!ワーナーブラザース映画が、2004年公開をめざして、なんと「バットマン VS. スーパーマン」なる映画を準備中!監督は「エアフォースワン」や「Uボート」のウルフガング・ピーターゼン、脚本は「セブン」のアンドリュー・ケビン・ウォーカー。ワーナーはこれとは別に映画版「チャーリーズ・エンジェルズ」の監督McGによる「スーパーマン5」、映画版「バットマン イヤーワン」の企画もすすめており、計3本のDCヒーロー映画を仕掛ける、というもの。まあ噂の域は出てないんですが、2004年のスパイダーマンIIにぶつける形で、スーパーマンやバットマンの映画を準備中、というのは、あながち無い話とも言い切れない。一方、バービー人形で有名なマテル社がDCコミックスのヒーローたちの商品化権を手に入れたとの話もあり(もともとDC系のヒーローたちは、スターウォーズのフィギュアで有名なケナー/ハズブロ産のフィギュアでした)、これらのNEWSがすべて本当なら、2004年は映画業界的にSONYの「スパイダーマンII」VSワーナーの「バットマン VS. スーパーマン」、おもちゃ業界的にTOYBIZ製スパイダーマン・フィギュアVSマテル製バットマン、スーパーマン・フィギュアのバトル、というすごい年になります。
考えただけで鼻血がでそう!いい時代になったものです(笑)。

すぴコレ

Dr.オクトパス
リザード
 今日のすぴコレは、映画スパイダーマンIIに登場が予定されている「Dr.オクトパス」と「リザード」のアクション・フィギュアです。「Dr.オクトパス」の方はいわいるブリスターパック入りのアクション・フィギュアのフォーマットで展開している、MARVELキャラクターものの中では比較的初期のシリーズです。MARVELのフィギュアといえば、いまやTOYBIZですが、かってこのシリーズはバービー人形やHE−MANで有名なマテルが出していました。MARVELのフィギュアといえば、いまやTOYBIZですが、このシリーズはバービー人形やHE−MANで有名なマテルが出していました。(マテルは、今度スーパーマン、バットマンといったDCヒーローのライセンスをとったそうです!前項参照)「リザード」の方は、SHAPE SHIFTERというシリーズで、なんと、ガシャガシャいじると、ワニ(=巨大とかげ?)に変形できるのです。このシリーズ、スパイダーマンは巨大なクモに変形します(笑)。ちょうどこの時期、BEAST WARSが大ブームで、ロボットから動物になるフィギュアがブレイクしていたので、それの対抗品的意味合いもありました。これらのアクション・フィギュアは、“マニア向けアイテム”というより、あくまで“子ども向け人形”だったので、造形がちょい“ゆるい”ですが、その分 “いじりたおすおもちゃ”としての魅力にあふれています。映画スパイダーマンII公開時には、きっと、もっとリアルな「Dr.オクトパス」と「リザード」のアクション・フィギュアが市場に出回るのでしょうね。2004年の夏も散財するぞ!(笑)

 

 

 



<すぴプロフィール>

日頃は広告会社勤務のWEBプランナー。その正体はアメコミ系キャラクターグッズ・コレクター。伊藤英明出演のアクション・フィギュア映画「ブリスター!」の原案をつとめる。アニメ版X−メンに登場するローグ似の妻とJADEという名の娘あり。

過去のすぴさん



'02.6.27
'02.6.7
'02.5.29
'02.5.12
'02.4.26
'02.4.12
'02.3.29
'02.3.15
'02.3.1


PLANETCOMICS.jp
[WorldComicNews] [ComicReview][Contact US!]