「アベンジャーズ」映画化、監督はジョス・ウェドンに

マーベルスタジオの実写映画「アベンジャーズ」の監督に、ジョス・ウェドンが決定した「らしい」と報道がありました。

正式発表はまだですが、米のほとんどの映画ニュースサイトが報じており、中には「決定したと確認した」という記述も見られます。

ジョス・ウェドンは「バフィー」「エイリアン4」などで知られる監督・プロデューサー・脚本家。
コミック脚本も複数手がけ、「アストニッシングX-MEN:ギフテッド」(日本語版は4月30日、ヴィレッジブックスより発売)などで知られます。つまりは、妥当な人選といったところです。

本作には「アイアンマン」「アイアンマン2」監督のジョン・ファブローもプロデューサーとして参加しています。
posted at 00:30:57 on 2010-04-16 by Mitsuoka - Category: コミック映画ニュース TrackBack: - このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加


TrackBack

http://www.planetcomics.jp/index.php?itemid=1290.trackback